アフラック CM ロケ地2021!撮影場所の和室はどこ?市川猿之助が出演

CM

アフラックのCM「アフラックからの手紙 第11話 出るに変えた男篇」のCMロケ地になっているのは、東京都中央区にある「料亭つきじ治作(じさく)」です。

このCMは、市川猿之助さんの「出ないを出るにぃ~!?」というセリフと目力が印象的ですね。

広い和室や中庭がとても綺麗ですよね。このロケ地が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

ロケ地はどこ?

つきじ治作(じさく)の住所は、下記の通り。

つきじ治作
〒104-0044東京都中央区明石町14-19
https://www.jisaku.co.jp

つきじ治作さんは、結婚式場としてとても有名です。

東京都内に1000坪もある敷地に、日本庭園が美しく、人口の滝まであります。和風の雰囲気がとても素敵。
結婚式の白無垢や和装に、雰囲気がとても合っていますね。顔合わせや結納もできるそうですよ。
こんな素敵な雰囲気のなかでウェディングフォトも憧れますね。
HPには見積例も載っていましたので、都内で結婚式を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

もちろん料亭としても有名なお店です。名物の水炊きコースは27,500円~となっています。
特別な日に、ぜひ訪れたいお店ですね。

スポンサーリンク

おっさんずラブでロケ地に!

なんと、つきじ治作さんはおっさんずラブでもロケ地になっていました。

吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵、大塚寧々さん演じる西園寺蝶子、金子大地さん演じる栗林歌麻呂が結婚について話し合うシーン。

綺麗な和室の光景がとても印象的でした。まさかここもつきじ治作さんだったとは!

和室と庭と、大塚寧々さんがとても美しい。。このシーンは和室が本当に印象的で、とてもよく覚えています。

スポンサーリンク

ドラマのロケ地としても有名

他のロケ地を調べてみると、つきじ治作さんは、数々のドラマのロケ地になっています。

「わたし、定時で帰ります。」「初めて恋をした日に読む話」「Nのために」「天国と地獄~サイコな2人~」「A LIFE~愛しき人~」など、様々なドラマの料亭のシーンに使われています。

他にも、和風総本家のロケ地としても使われていたようです。

今回のアフラックのCM以外にも、ドラマやテレビ番組のロケ地として引っ張りだこなんですね!

スポンサーリンク

まとめ

このCMでは、市川猿之助さんの歌舞伎、とてもカッコいいです!中庭に櫻井翔さんが座っていますね。ぜひ同じ場所で座ってみたいです。。

とてもたくさんの作品のロケ地になっていて、つきじ治作さんを訪れたら、あの芸能人もここにいたんだと思うと感激ですよね。

外観も重厚なたたずまい。建物の中は和風の雰囲気がとても素敵で、こんな雰囲気のなかで結婚式ができたら本当に思い出になるだろうな~と思いました。

 

CM
スポンサーリンク
Fun&Easy Japanese
タイトルとURLをコピーしました